教育費はいくら貯めればいいですか?公立と私立の違いは?~NTTifの家計診断Q&Aにてお答えしています~

教育費は
進路しだいで本当にさまざまです。

それでも
これくらいは
貯めておきたい
という金額についてお答えしています。


NTTifの家計診断Q&A、
「これから生まれてくる子に教育費はいくら貯めればよいでしょうか?公立と私立ではどれくらい違いますか?」

↓ ↓

これから生まれてくる子に教育費はいくら貯めればよいでしょうか?公立と私立ではどれくらい違いますか? | 節約ライフプラン

子供の教育費は成長するにつれて増えていき、大学や専門学校の入学時にピークを迎えます。入学時前の納付額が100万~200万円ほどかかることもあるので、教育費を前もって…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA