ひさしぶりの高速で

 「ETC付けないの?」
なんと料金所で聞かれてしまいました。
「高速道路が無料になるって言ってたから・・・」
ともごもご答えると、
「なるわけないじゃん」
とあっさり笑顔で返されました(笑)。

今の車に買い換えたのは
ちょうどあの選挙の前でした。
民主党が勝つところまでは予想できたものの
その後は大外れ。
ETCのない車は教訓になっています・・・。

さて、今日の日経新聞には
「車の保険料、負担重く」として
自賠責保険も任意保険も今年は
保険料アップになるという記事が出ています。

昨年からニュースになっていますが、
「あー、高い」と実感するのは
実際に払う時なのですよね。
今から心の準備を(お財布も)しておいたほうがよさそうです。


あのウワサは本当でした

 「家電が壊れるときは一斉にやってくる」とよく聞きますね。
これは本当でした。

先日、いつもは時刻を表示している電子ジャーに見慣れない英数字が。
取説を引っ張り出して読んでみると、
それはなんとエラーコード。
「故障です。販売店へ連絡してください。」となっています。
購入してから7〜8年。
故障しても文句は言えませんが……。

それにしてもお釜ってないと困りますね。
鍋でもご飯が炊けるのでしょうが、
電子ジャーのない生活なんてちょっと厳しい。
というわけで、次の日にはケーズデンキへ行きました。

今年は何度このお店に来たことか。

まずエアコンが壊れ、リビングの照明が付かなくなり、子供部屋の照明まで壊れました。
そして今度は電子ジャーです。
本当に一斉に壊れるものなんだなと、
あきれるやら、関心するやらです。

「不意の出費」をしみじみ経験しています。

エコポイント半減で焦るべき?

 「もえつきたです〜」とカンガルーが明日のジョーを演じてしまうCMの
あまりの可愛さにやられてしまったのはついこの間。
エコカー補助金が終了した時でした。

今度はエコポイントが12月から半減するそうで。
エコなんとかが立て続けに終わります。
そこで思い出したのが実家のテレビの話。

数ヶ月まえに帰省した時、とっても大きいテレビに代わっていました。
家電に詳しいわけではないので、それが何インチなのか
一目でわかるわけではないのですが、
40インチを超えているように見えました。

「えー、すごい。高かったでしょう〜?」と聞くと、
「いやいや、10万円していないよ」という返事だったと記憶しています。

安売りの大型店で買ったというのもあるけれど、
なんでも、エコポイントの対象にならないテレビは
売れなくなって値下げされたのだそう。

ということは、
エコポイントが半減、終了する
 ↓
売れなくなる
 ↓
値下げされる

なんて、うまくいかないかなぁ、と思ったりしています。
(私の勝手な願望で、将来を予測するものではありません。あしからず。)

エコカー補助金終了

 わが家の車が1年目の点検を受けました。

車を買い替えたのは昨年の夏。
そう、エコカー補助金に刺激されたのです。
その時のバタバタぶりを書いたエッセイが女性FPの会(WAFP)のHPに載っています。
パソコンの方はこちらもどうぞ。
http://wafp-k.net/essay/essay93.html

「車は動けばいい」というウチのようなタイプの方なら
補助金に背中を押されて買い替えでしたでしょうねぇ。
きっと全国にお仲間がいると思います。

たくさんの古い車がエコタイプになったのだから、
やっぱり良かったのでしょうね。

でも、本当に予算がなくなったら補助金を打ち切るのですね。
何かと理由をつけて延長するのかな、などと思っていました。

ということは、住宅のエコポイントも家電のエコポイントも
予算がなくなったらやはり終了なのでしょう。

これは賢く利用しなければ。

自分だけはダマされない

銀行のATMの行列に並ぶと
とっても目立つところに貼ってあるのが
振り込め詐欺撲滅ポスター。

ATMには「振り込む前に冷静になって考えて!」のようなメッセージもあり、
本当にそんなに騙される人が多いのかしら?と思ってました。

でも、「自分だけはダマされない」という人が
 振り込め詐欺の被害に会ってしまうのだそうですね。
つまり、私も危ないということ?

それでも被害者に会うのは
高齢者なのだろうとタカをくくっていましたが、
この話にはドキッとしました。

ある日、知らない名前の人から宅急便が届く。
でも夫の名前だし、夫の知人からかと思って開封してしまう。
食べ物だったら、食べてしまう……。
後日請求書が届く。

知人から送られたわけでもなく、
自分が注文したものでもないものが
勝手に送りつけられて、
後から請求されるそうです。

最近は冠婚葬祭のお返しも宅急便で届いたりします。
知人の義理のお父さんから―などという場合には
全く知らない名前の方からお返しがきたりしますものねぇ。

知らない人から宅急便が届いても用心したことはなかったです。
そんな宅急便がきたら
結構簡単にダマされたかもしれません。

私も「自分だけはダマされない」とタカをくくっていた1人。
こういうのが危ないのでしょうね。
気をつけます。


セミナーのご案内

企業様向け研修のご案内

categories

kindle本のご案内
  スマホでも読めます

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

リンクパートナー

その名の通り"建て主の味方"になる家づくり代行サービスにFPとして参加しています↓
専門家が家づくりを代行 安心の家づくりとコスト削減をお約束

マネーコラムを寄稿しています↓

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:220 最後に更新した日:2019/05/10

search this site.

others

mobile

qrcode