大学へ連絡を

地震で被災した方々に心よりお見舞い申し上げます。

昨年5月教育費セミナーをさせていただいた福島の皆さんはご無事でしょうか。

まずは身の安全、そして生活が大切になるのですが、受験生のことも心配でした。

合格しても入学手続きをすることの出来ない学生がいるのではないかと。

もしもそうなら、この情報はお役に立つかも知れません。

福島大学のホームページを見ると、入学する意志があるのかを連絡してほしいと。電話でもメールでもいいそうです。

他の大学でも特別な措置をするのではないでしょうか。

本当に大変だと思います。でも自分の将来を信じて頑張ってください。

ガソリンが買えない

のんびり屋の私は今日になって思いつきました。
ガソリンは満タンにしておいた方が良いかもしれない。

遅すぎました……。
そもそも品切れでスタンドは臨時休業。
あるところでも給油待ちの車が道路まで続く長蛇の列。
それに並ぶのも危なさそう。
あきらめました。

でも、さすがに焦りました。
買い物やら病院やら、車が使えなくても大丈夫かしら?

そして、思い出したのが母親から聞いた話。

私が子供だった頃(むかーしむかし、かも)
石油ショックというものがありました。
トイレットペーパーがなくなる!
とちょっとしたパニックになって、
皆お店に殺到したそうです。

そんな中、
のんびり屋の母親は
「ほんとうに全部なくなるなんてことはないでしょう」
と買いにいかなかったそうな。

そうですよね。
この先ずっとガソリンがないとは考えられない。
仕方がないので
しばらく車を使わないようにします。
それに、被災地のことを考えれば、不安のうちに入らないでしょう……

電話がつながらないのは

 一夜明けてテレビの報道を見ると
地震の被害のあまりの大きさに言葉がありません。
一人でも多くの方に助かって欲しいです。

川崎でもかなり揺れたので、怖かったのですが、
ニュースをみたら、なんと静岡でもかなりの震度。
両親がどうしているのか気になり電話をかけました。

しかし、固定電話も、携帯も全て通じません。
大丈夫だろうとは思っていても、通じないとなると、ますます心配になります。
固定電話の呼び出し音がなるようになっても電話に出ませんでした。

今朝、やっと電話が通じたら、地震直後から停電になっていたとのこと。
その時になってはじめて思い出したのが、
電話の配線工事をしてもらった時の会話です。

「今の電話はほとんど電気を使っているから、
 停電になったら使えないんですよね。」

こちらからは何度も電話をかけているつもりでも、
あちらの電話が鳴ることはなかったようなのです。

電話が通じなくなる中、メールはやり取りできていました。
「メールなんて面倒くさい」
という両親にも、なんとかメールデビューしてもらった方がいいかしらと考えています。



セミナーのご案内

企業様向け研修のご案内

categories

kindle本のご案内
  スマホでも読めます

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

リンクパートナー

その名の通り"建て主の味方"になる家づくり代行サービスにFPとして参加しています↓
専門家が家づくりを代行 安心の家づくりとコスト削減をお約束

マネーコラムを寄稿しています↓

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:247 最後に更新した日:2020/07/01

search this site.

others

mobile

qrcode