自分だけはダマされない

銀行のATMの行列に並ぶと
とっても目立つところに貼ってあるのが
振り込め詐欺撲滅ポスター。

ATMには「振り込む前に冷静になって考えて!」のようなメッセージもあり、
本当にそんなに騙される人が多いのかしら?と思ってました。

でも、「自分だけはダマされない」という人が
 振り込め詐欺の被害に会ってしまうのだそうですね。
つまり、私も危ないということ?

それでも被害者に会うのは
高齢者なのだろうとタカをくくっていましたが、
この話にはドキッとしました。

ある日、知らない名前の人から宅急便が届く。
でも夫の名前だし、夫の知人からかと思って開封してしまう。
食べ物だったら、食べてしまう……。
後日請求書が届く。

知人から送られたわけでもなく、
自分が注文したものでもないものが
勝手に送りつけられて、
後から請求されるそうです。

最近は冠婚葬祭のお返しも宅急便で届いたりします。
知人の義理のお父さんから―などという場合には
全く知らない名前の方からお返しがきたりしますものねぇ。

知らない人から宅急便が届いても用心したことはなかったです。
そんな宅急便がきたら
結構簡単にダマされたかもしれません。

私も「自分だけはダマされない」とタカをくくっていた1人。
こういうのが危ないのでしょうね。
気をつけます。

二重課税問題で反省したこと

先週からニュースで度々取り上げられている二重課税問題。
個人的には反省しました。

保険金にまず相続税がかかるのに、
年金受け取りにするとその部分は所得税もかかるというもの。
「二重課税は法律違反」と訴えた女性が勝訴しました。

言われてみればそうなんです。
おかしいですよねえ。
今時の高校生風にいえば
「フツーにおかしい」
です。

ところがところが、
この保険について記事にするときには
「相続税も所得税も対象になってしまうので気をつけましょう」
「相続税だけですむ一時金で受け取った方が有利」
と私も書いていたわけです。

「業界の常識は世間の非常識」とか
「専門バカ」とか
そんな言葉があたまをよぎります。

「それっておかしいじゃない」
と思ったことを行動にうつした女性の勇気に頭が下がります。


0%の住宅ローン

じっくり読みたいとは思いつつサーっと読むクセがついてしまった朝の新聞チェック。
経済関係の記事は特に注意しなきゃ、とは思っていますが
ついつい週刊誌の広告に目が奪われてしまいます。

でも、今日注目したのは何と言っても住宅ローンの広告です。

「全期間金利ゼロ%の住宅ローン」

……んなわけないでしょ〜!と思ってしまうのは
職業柄のいやらしさですね。

よくよく読んでみれば
事務手数料が融資金額の5.25%かかる。
なるほど。
ローン期間が15年まで。
なるほど。
サービスと保障のメンテナンスパックとやらで年0.504%か年0.702%かかる。
ふーん、そうなのか。
という具合に納得しました。
本当にタダで貸すわけないですものね。

そんな融資条件の中で
「営業店におおむね2時間程度でご来店いただける方」
というのがあり、興味がわきました。
この条件はどうしてなのでしょうね。
そんなに遠くから借りに来る人もいるということでしょうかね。


セミナーのご案内

企業様向け研修のご案内

categories

kindle本のご案内
  スマホでも読めます

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

リンクパートナー

その名の通り"建て主の味方"になる家づくり代行サービスにFPとして参加しています↓
専門家が家づくりを代行 安心の家づくりとコスト削減をお約束

マネーコラムを寄稿しています↓

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:220 最後に更新した日:2019/02/27

search this site.

others

mobile

qrcode