0%の住宅ローン

じっくり読みたいとは思いつつサーっと読むクセがついてしまった朝の新聞チェック。
経済関係の記事は特に注意しなきゃ、とは思っていますが
ついつい週刊誌の広告に目が奪われてしまいます。

でも、今日注目したのは何と言っても住宅ローンの広告です。

「全期間金利ゼロ%の住宅ローン」

……んなわけないでしょ〜!と思ってしまうのは
職業柄のいやらしさですね。

よくよく読んでみれば
事務手数料が融資金額の5.25%かかる。
なるほど。
ローン期間が15年まで。
なるほど。
サービスと保障のメンテナンスパックとやらで年0.504%か年0.702%かかる。
ふーん、そうなのか。
という具合に納得しました。
本当にタダで貸すわけないですものね。

そんな融資条件の中で
「営業店におおむね2時間程度でご来店いただける方」
というのがあり、興味がわきました。
この条件はどうしてなのでしょうね。
そんなに遠くから借りに来る人もいるということでしょうかね。

これだけのお金を楽に払える人なんて

昨日は進学EXPOのセミナーで福島の会場に行きました。
雨の中にもかかわらず、たくさんの方々に聞いていただいて嬉しかったです。
ありがとうございました。

お土産に買った薄皮まんじゅうも美味しかった!
こしあんにしたけれど、つぶあんも買えばよかったです……

この3月から5月にかけてのセミナーで
保護者の方々ともお話しする機会がありました。
その中でとても印象に残っているのが、
「これだけのお金を皆さん楽々と出していらっしゃるのでしょうか…」
といわれた方にお会いしたことです。

「楽々と支払っていらっしゃる方はいませんよ。」
と私はお答えしました。

このやりとりが、その後もずっと頭の中に残っています。

奨学金も教育ローンも借りないですむならそれにこしたことはありませんが、
アルバイトで授業料を払うことができた私の学生時代とは状況があまりに違います。

親も子も無理はしないでほしい、
でもなんとか頑張ってほしい、
という気持ちでいっぱいです。



宮崎出身の学生さん頑張れ

宮崎のニュースを見ると心が痛い。
本当に大変だと思います。

先ほどNHKのニュースを見ていたら
「子供に大学をやめさせなければならないかも」
というコメントがありました。
親御さんの心中を考えると本当につらい。

家計が急変した時に助けてくれる制度はいろいろあります。
あの日本学生支援機構も、こういう理由なら
奨学金の申込みを一年中受けているし、
大学によってはそういう学生のための制度をもうけているところもあります。

せっかく入った大学なのだから、
苦しくても頑張って卒業してほしいです。
今頑張っている受験生にも進学をあきらめないでもらいたいです。
こういう時こそ奨学金です。

大変だけれど頑張れ!


セミナーのご案内

企業様向け研修のご案内

categories

kindle本のご案内
  スマホでも読めます

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

リンクパートナー

その名の通り"建て主の味方"になる家づくり代行サービスにFPとして参加しています↓
専門家が家づくりを代行 安心の家づくりとコスト削減をお約束

マネーコラムを寄稿しています↓

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:215 最後に更新した日:2018/10/05

search this site.

others

mobile

qrcode